child_like_playfullness

子どもの様な遊び心は笑いの源です

笑いは、笑う行為だけには留まりません。笑いの本質とは、子どもの様な遊び心を育むことです。ひとたび遊ぶことを学べば、笑う必要はありません。自分の中 にいる遊びに溢れた子どもから、笑いは自然に溢れ出します。冗談に頼らず、それでも笑いたいと思ったら、単純に子どもの様に振る舞えば良いのです。笑いヨ ガの成長段階の初期の頃、冗談では笑えないと感じ、グループで無理に笑っていました。

身体と心に、笑う訓練ができるのでしょうか?

笑うことを学習できることを知っていますか? 私たちの心と身体は、自らの意思によって笑うことを学べます。それは自転車に乗ること似ていて、筋肉の記憶 力を使います。いったん習得したら決して忘れません。NLPの原理では、一定期間身体的動作を繰り返し行なうことで、心は予想通りの反応をすることを明白 に述べています。

誘導するリラクゼーション(ヨガニドラ)

笑い瞑想後、エネルギーは、直接平常な状態に戻すのが簡単ではないほど高まった状態になっています。このエネルギーを抑えるために、リーダーは、ヨガニド ラ(ヨガ的な眠り)と呼ばれる、リラクゼーションのテクニックを使って誘導します。ヨガニドラとは、ヨガ密教に起源がある明確な方法で誘導する瞑想法で す。